ファッションテクニカル科

ファッションテクニカル学科とは

ファッションベーシック学科で基礎を身につけた方が、さらに専門性を高め、個性を伸ばせるフィールドとして用意しされている学科が「ファッションテクニカル科」になります。「デザインテクニカルコース」「きものテクニカルコース」の2つのコースで更なるステップアップを目指し、上級のアプリケーション能力とテクニック向上を目指し、オートクチュール仕立てや皮革などの特殊テキスタイルの扱い等、プロの技術を習得します。
※ファッションベーシック科修了者、被服系大学・短大卒、服飾専門学校卒の方、対象。

デザインテクニカルコース

パターンメーキング、立体断裁、アパレルCADなどの高度なテクニックをマスターするとともに、企画、素材学、色彩学などをより広く学び、ファッション業界で活躍できる実践力を養います。ファッションの動向をふまえ、専門的により深く追求します。
デザイナー、パタンナー、フォーマルドレスデザイナーを目指す方のためのコースです。
※「ファッションアパレルコース」「ファッションスタイリストコース」修了者対象

きものテクニカルコース

きものコースにて身につけた基礎をベースに、高度な縫製技術や反物の素材や産地、染め織りの知識、礼法、着装などを学びます。日本の伝統的な着物のスペシャリストを目指すためのコースです。
専門士、教員資格、きものアドバイザーなどの習得を目指すためのコースです。
※「きものコース」修了者対象

» 取得を目指す資格・検定など

  • ・専門士
  • ・専修学校教員、準教員
  • ・洋裁技術検定
  • ・和裁技術検定
  • ・表千家免許証
  • ・池坊華道免許証
  • ・全国着物講師認定証
  • ・近代組紐講師認定証

» カリキュラム

デザインテクニカルコース 1・2年次カリキュラム
専門教科 服飾造形 パターンメーキング ファッションコーディネイト論
ファッションビジネス論 ファッション画 CG CAD モード史
卒業研究
一般教科 現代マナー 技術教育法
きものテクニカルコース 1・2年次カリキュラム
専門教科 被服構成実習 被服構成理論 被服手芸 着装 デザイン画 卒業研究
一般教科 現代マナー 茶・華道 技術教育法