ファッションベーシック科

ファッションベーシック学科とは

ファッション業界のスペシャリスト育成を目的として、ファッションベーシック学科では「スタイリスト」「アパレル」「きもの」の各分野においてファッションの基礎となる知識・技術を身につけます。個々が持っているセンスや個性を伸ばし、更なる可能性を広げるために3つのコースを用意しています。

ファッションアパレルコース

ファッションアパレルコース

被服構成の基礎理論からソーイングテクニック、パターンメーキング、テキスタイル、コーディネート理論など、服飾全般の技術・知識をマスターします。
ファッションデザイナー、アパレルデザイナー、ファッションディレクター、パタンナーを目指す方におすすめのコースです。

→ ファッションアパレルコースへ

ファッションスタイリストコース

ファッションスタイリストコース

ショップマスター論、スタイリスト論、ファッションコーディネート論、ディスプレイ等を学びながら美的選択眼を養い、自分を感性を主張できる表現力を身につけます。
ファッションスタイリスト、ブライダルコーディネーター、ファッションコーディネーターを目指す方におすすめのコースです。

→ ファッションスタイリストコースへ

きものコース

きものコース

きものの構成理論から、採寸・模様あわせ・断裁などの実習、素材論、色彩学、デザイン画、着装に至るまで、着物の基本的な知識と技術を総合的にマスターします。
和栽士、きものコーディネーター、きものデザイナーを目指す方におすすめのコースです。

→ きものコースへ